株式会社トラスト・インベストメントの評判・口コミ情報まとめ|2つの自社ブランドマンションをメインに賃貸管理まで対応する不動産会社

こんにちは!
投資マニアさわです。

本文を始める前に・・・

◆不動産投資で成功したくありませんか?
◆提示価格よりも安く購入したくありませんか?
◆より高値で売却したくありませんか?
◆今保有の物件のキャッシュフローを改善したくないですか?
◆管理形態でお悩みはありませんか?

当てはまる方は私にお任せください!

投資マニアさわ
41歳の投資マニアです。ほったらかしでお金が増える投資が大好物。不動産投資(ワンルームマンションが特に好き)を基盤としています。投資運用総額約6億円。年間手取り家賃収入約800万円。現在IT系コンサルティング企業勤務。過去には金融機関や外資系IT企業に勤務。宮崎県出身。1児の父。

今回は、コンセプトの異なる2つの自社ブランドマンションの開発・販売をメインに不動産事業を展開する「株式会社トラスト・インベストメント」の特徴や企業概要、口コミ・評判を解説します。

同社は自社ブランドマンションを販売するほかに、東京の渋谷を拠点に賃貸管理もサポートしており、入居率95%・滞納率ゼロ%という数字をアピールしているようです。

本記事では、同社の事業内容や口コミなどをもとに、フラットな目線から解説していきます。同社からすでに営業を受けている方や、ブランドに興味を持っている方は、ぜひ参考にしてください。

株式会社トラスト・インベストメントとは

参照:trustinvestment

株式会社トラスト・インベストメントは、渋谷の本社に加えて横浜にも支店を持っています。2009年に事業をスタートし、資本金は1億円と中堅クラスの規模感といった印象です。

ここからは、そんな同社の会社概要と事業内容をより詳細に確認していきましょう。

会社概要

株式会社トラスト・インベストメントの会社概要は​​以下のとおりです。

会社名 株式会社トラスト・インベストメント
所在地 【本社】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-2
TOKYU REIT 渋谷宮下公園ビル5階・7階【横浜支店】
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12
横浜スカイビル20階
電話番号 【本社】
TEL:03-5774-1517
FAX:03-5774-1518【横浜支店】
TEL:045-440-6636
FAX:045-440-6001
設立 平成21年11月10日
資本金 1億円(100,000,000円)
代表者 立川 祥吾
事業内容 プロジェクト事業
投資マネジメント事業
資産マネジメント事業
不動産売買・仲介事業
損害保険代理業
免許登録許可 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第10676号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第8257号
金融機関 イオン住宅ローンサービス、香川銀行、関西みらい銀行、きらぼし銀行、クレディセゾン、静岡銀行、湘南信用金庫、城北信用金庫、城南信用金庫、西武信用金庫、大東京信用組合、ダイヤモンドアセットファイナンス、東京シティ信用金庫、東日本銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、りそな銀行、SBJ銀行
加盟団体 公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会
公益財団法人 東日本不動産流通機構
一般社団法人 全国住宅産業協会
一般社団法人 新経済連盟
取得認証 品質マネジメントシステム ISO9001:2015
認証書番号 FS659376
認証登録範囲 賃貸管理サービス
会社HP https://www.trustinvestment.co.jp/

主な事業内容

株式会社トラスト・インベストメントの主な事業内容は以下のとおりです。

  • 自社ブランドマンションの開発・販売
  • 投資マネジメント
  • 資産マネジメント など

同社は「SQUARE CITY」「SQUARE」という2つの自社ブランドマンションシリーズの開発・販売を主軸とするデベロッパーですが、賃貸管理も依頼できるようです。

公式サイトでは名言されていませんが、投資マネジメントの内容や事業内容を見る限り、一般流通物件の仲介も行っているかもしれません。この点については営業に確認した方が良いでしょう。

なお、同社の賃貸管理プランには、一般的な集金代行のほか、サブリースも含まれているようです。後で詳しく解説しますが、サブリースはオーナーにとって非常にリスキーな契約形態となるため、絶対に利用しないようにしてください。

株式会社トラスト・インベストメントの3つの強みや特徴

株式会社トラスト・インベストメントの特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  1. コンセプトが異なる2つの自社ブランドマンションを展開
  2. 2つのプランで賃貸管理をサポート
  3. 入居率95%・滞納率ゼロ%を謳っている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.コンセプトが異なる2つの自社ブランドマンションを展開

株式会社トラスト・インベストメントは、コンセプトが異なる2つの自社ブランドマンションシリーズ「SQUARE」と「SQUARE CITY」を展開しています。いずれも以下のポイントにこだわっているそうです。

  • 都内近郊を中心に人口が豊富なエリアを厳選
  • 長期的に需要が見込める普遍的なデザインを追求
  • 居住性・プライバシーなどを守る充実した最新設備
  • 遮音性・断熱性に加え強度にもこだわった設計

実際に販売物件を見たところ、最寄駅から徒歩10分程度の好立地に絞っているようです。

Screenshot

参照:trustinvestment

ワンルームタイプが基本の間取りとなっており、ある程度取り回しやすそうな印象を受けます。

また、全体的に都心からやや外れたエリアが多いですが、江戸川区や大田区の人口は都内でも上位に入るため、出口戦略を練るうえでも有利に働く可能性があります。

とはいえ、どんなに物件が魅力的に思えても、営業の提案に対しては常に疑う姿勢を持っておきましょう。不動産会社は物件を売るのが目的ですから、良く見せようとするのは当然です。投資家はそれを鵜呑みにするのではなく、自分の目で見極めなければいけません。

提案の良し悪しが判断できない場合は、わたし投資マニアさわにLINEしてください。利害が絡まないフラットな目線から評価を伝えますよ。

2.2つのプランで賃貸管理をサポート

株式会社トラスト・インベストメントは、賃貸管理も対応しています。具体的な業務内容は以下の通りで、「集金代行システム」「サブリースシステム」の2種類のプランを選べるようでした。

  • 入居前:賃貸募集の企画提案、入居者募集、契約業務 
  • 入居後:家賃集金、滞納の督促、クレーム対応
  • 退去後:解約手続き、退去立会い、原状回復 など

サブリースは不動産会社と賃貸契約を結ぶことで、入居者の有無に関わらず一定の家賃収入が得られる仕組みです。空室リスクを解消したい方には魅力的に思えるかもしれません。

しかし、この契約を悪用して以下のような横暴を働く業者も少なくないため、絶対に契約しないようにしましょう。

  • 委託先の業者にしか売却できない
  • 実質的に解約できない契約を結ばされた
  • 突然大幅に家賃を引き下げられた

もちろん、同社がこういった悪質な対応を行った記録はありませんが、サブリース自体がオーナーにとって不利な仕組みとなります。もし同社から勧められたとしても、必ず集金代行システムに留めておきましょう。

4.入居率95%・滞納率ゼロ%を謳っている

株式会社トラスト・インベストメントは、管理戸数1603戸に対して、「入居率95.8%」「滞納率0%」というパフォーマンスを謳っています。

参照:trustinvestment

ただ、上記の実績は第三者が調査したものではなく、あくまで同社の自己申告のようです。公式サイトに明らかな虚偽を掲載するとは考えにくいですが、参考程度に留めておいた方が良いでしょう。

生命保険代わりと言われたら要注意

不動産会社の中には「生命保険代わりになる」「保険料を圧縮できる」などと謳って不動産投資を勧める会社がありますが、これには注意が必要です。

不動産を購入する際はローンを組むのが一般的であり、このときあわせて団信(団体信用生命保険)に加入することから、「ローン返済中に万が一のことがあっても安心=生命保険代わりになる」、とアピールしているわけです。

団信が生命保険の役割を果たすことは確かです。しかし団信がカバーするのはあくまでも生命保険が担う役割の一部。さらに、保障が得られると言ってもそれはあくまでも物件を所有している間だけです。

こうした理由から、団信に加入するからといって安易に生命保険を解約するのはおすすめできません。

不動産投資の目的は、あくまでも不動産によって利益を得ることです。投資本来の目的から逸れる部分で判断せず、しっかり物件選定しましょう。

これは「生命保険代わり」に限った話ではなく、「節税対策」や「年金代わり」といったセールストークも基本的に同様です。もしもこのような内容で不動産を提案された場合は相談してくださいね。

こちらのページにこれまでの投資実績を掲載しているので、あわせてチェックしてみてください。

株式会社トラスト・インベストメントのクチコミ・評判

株式会社トラスト・インベストメントをリサーチしたところ、サービスに言及する口コミは見受けられませんでした。Googleにはいくつか投稿がありましたが、星のみの評価が多く、参考になりません。

実際の営業トークなども加味しつつ、総合的に判断してみてください。

株式会社トラスト・インベストメントについてよくある質問

ここからは、株式会社トラスト・インベストメントに関するよくある質問を紹介していきます。

SQUARE CITYとSQUAREを展開しているエリアは?

株式会社トラスト・インベストメントは、都内近郊の大学や企業が密集しているエリアを中心に自社ブランドマンションシリーズを展開しているようです。実際に販売物件を見たところ、都心からはやや外れている印象ですが、江戸川や大田区など、都内でも人口が豊富なエリアが見受けられました。

アフターフォローの具体的な内容は?

公式サイトを見る限り、物件選定から購入後のアフターフォローまでワンストップで依頼できるようです。ただ、賃貸管理以外の具体的なサポート内容は見受けられませんでした。

アフターフォローと一口に言っても、設備保証や運用コンサルティングなど多岐にわたるので、事前に営業へ確認し、自分のニーズにマッチするかを判断してみてください。

株式会社トラスト・インベストメントの管理戸数は?

公式サイトによると、管理戸数は1603戸とのことです。ただし、いつの時点の情報かは記載されておらず、あくまで同社の自己申告となります。正確な最新情報を知りたい場合は、直接営業に確認した方が良いでしょう。

株式会社トラスト・インベストメントのまとめ

本記事では、株式会社トラスト・インベストメントの特徴や口コミ、提供しているサービスの内容などを詳しく解説しました。

同社は都内近郊をメインに2つの自社ブランドマンションシリーズを展開しており、約1600戸の物件を管理しているとのこと。入居率の高さと滞納率の低さもアピールしているものの、いずれも自己申告のため信憑性は不明です。

また、同社はサブリースを提供していますが、これはオーナーにとって非常にリスキーな契約形態となります。もし同社から勧められても、必ず集金代行プランを選ぶようにしましょう。

同社は参考になる口コミが見受けられないので、サービスの実態を判断するには、直接問い合わせるほかありません。もし営業と話すことに不安を感じる場合は、わたしに連絡してもらえれば、忖度抜きの見解を伝えます。こちらのページに投資実績を掲載しているので、合わせて読んでみてください。