株式会社ソヴリックコーポレーションの評判・口コミ情報まとめ|関西エリアで築浅中古投資用マンションを扱う不動産会社

こんにちは!
投資マニアさわです。

本文を始める前に・・・

◆不動産投資で成功したくありませんか?
◆提示価格よりも安く購入したくありませんか?
◆より高値で売却したくありませんか?
◆今保有の物件のキャッシュフローを改善したくないですか?
◆管理形態でお悩みはありませんか?

当てはまる方は私にお任せください!

投資マニアさわ
41歳の投資マニアです。ほったらかしでお金が増える投資が大好物。不動産投資(ワンルームマンションが特に好き)を基盤としています。投資運用総額約6億円。年間手取り家賃収入約800万円。現在IT系コンサルティング企業勤務。過去には金融機関や外資系IT企業に勤務。宮崎県出身。1児の父。

今回は、大阪を拠点に不動産事業を展開する「株式会社ソヴリックコーポレーション」の特徴や企業概要、口コミ・評判を解説します。

同社は関西エリアの築浅中古マンションをメインに手がけており、家賃保証を含めた賃貸管理もワンストップで提供しているようです。マンション経営に関する情報メディアも運営しているので、そちらから興味をもった方もいるでしょう。

本記事では、同社の事業内容や評判などをもとに、中立的な目線から解説していきます。大阪万博を見据えて関西の物件を検討している方や、すでに営業を受けている方は、ぜひ参考にしてください。

株式会社ソヴリックコーポレーションとは

参照:sov

株式会社ソヴリックコーポレーションは、本拠地の大阪に加え、福岡・京都にも拠点を持つ不動産会社です。平成20年創業、資本金は9900万円となっており、取扱件数を見る限り、比較的実績は豊富な印象でした。

ここからは、そんな同社の会社概要と事業内容をより詳細に確認していきましょう。

会社概要

株式会社ソヴリックコーポレーションの会社概要は​​以下のとおりです。

会社名 株式会社ソヴリックコーポレーション
所在地 【本社】
〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目5番13号 又一ビルディング7階【京都支店】
〒605-0064
京都府京都市東山区梅本町258-1【福岡支店】
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル7階
電話番号 【本社】
TEL:06-4708-3933
FAX:06-4708-3955【京都支店】
TEL:075-533-7550
FAX:075-533-7565【福岡支店】
TEL:092-710-5900
FAX:092-710-5901
設立 平成20年4月8日
資本金 9,900万円
代表者 畑山 暢宏
事業内容 不動産販売事業
不動産管理事業
不動産仲介事業
不動産賃貸事業
コンサルティング事業
不動産賃貸コンサルティング事業
免許登録許可 国土交通大臣(3)第7951号
加盟協会 公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
公益社団法人 近畿圏不動産流通機構
主要取引銀行 池田泉州銀行 大阪西支店
大阪シティ信用金庫 梅田支店
関西みらい銀行 堺筋本町支店
商工組合中央金庫 大阪支店
みずほ銀行 京都支店
三井住友銀行 天満橋支店
三菱UFJ銀行 谷町支店
りそな銀行 北浜支店
大阪信用金庫 日本橋支店
近畿産業信用組合 本店営業部
福邦銀行 大阪支店
提携金融機関 イオン住宅ローンサービス株式会社
SBJ銀行
オリックス銀行
株式会社ジャックス
東京スター銀行
会社HP https://sov.co.jp/

主な事業内容

株式会社ソヴリックコーポレーションの主な事業内容は以下のとおりです。

  • 不動産販売
  • 賃貸管理
  • メディア運営 など

同社は大阪・京都・神戸といった関西エリアの築浅中古物件を自社で買い取り、販売しているとのこと。入居者募集や退去時修繕などの賃貸管理も専門部署で対応しているようです。

マンション経営に関する初心者向けの情報メディアも運営しているので、不動産投資を学びたい方には重宝するかもしれません。

ただ、同社が賃貸管理の一環として家賃保証を行っている点は気になりました。これはサブリースとも呼ばれる契約形態で、オーナーにとっては非常にリスクのある契約です。絶対に利用しないようにしましょう。具体的な理由については、後で詳しく解説します。

株式会社ソヴリックコーポレーションの4つの強みや特徴

株式会社ソヴリックコーポレーションの特徴としては、以下の4つが挙げられます。

  1. 関西エリアの築浅中古マンションを手がけている
  2. 入居者募集・家賃保証を提供している
  3. マンション経営のノウハウメディアを運営している
  4. SNSで積極的に情報発信している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.関西エリアの築浅中古マンションを手がけている

株式会社ソヴリックコーポレーションは、本拠地である大阪に加え、京都、神戸など関西エリアの中古マンションをメインに提案しているようです。

公式サイトによると同社は、初期費用を抑えつつ、中長期的な収益性が見込める築浅にこだわっているとのこと。

取扱実績も比較的豊富な印象なので、その土地特有の魅力や賃貸需要の傾向などにも精通しているかもしれません。

参照:sov

ただ、過去の販売物件を見る限り、築20年程度のマンションが多い点はやや気になりました。

築浅といえば建築から5年以内の物件を指すのが一般的であり、同社の謳い文句とは少し食い違っているのかなと思います。

そのため、実際に同社へ相談する際は、実績に築浅物件が少ない背景や、具体的な出口戦略をどう考えているかも確認した方が良いでしょう。

築古は購入価格が抑えられる一方で、修繕費が嵩んだり売却が難しくなったりといったリスクがつきまといます。もちろん、築古でも立地などの条件次第で人気が高い物件はありますが、上記の懸念があることを踏まえて慎重に判断してください。

同社に限った話ではありませんが、基本的に営業の提案に対しては常に疑う姿勢を持っておきましょう。最終的な目的はやはり自社の利益です。物件を良く見せようとするのは当然なので、安易に鵜呑みにするのではなく、自分の目で見極めてください。

もし自分だけで提案内容の良し悪しが判断できなければ、わたしにLINEしてもらえれば、フラットな目線からアドバイスします。

2.入居者募集・家賃保証を提供している

株式会社ソヴリックコーポレーションは賃貸管理部門を設けており、賃貸不動産経営管理士が物件をコンサルティングしているとのこと。マンション経営に関するトラブルを未然に防止してくれるそうなので、初心者には心強いかもしれませんね。

また、同社は入居者募集や退去時修繕といった賃貸管理も対応しているようですが、公式サイトだけでは具体的な料金プランなどが確認できませんでした。不動産を運用するうえでは必須と言っても過言ではないサービスなので、この点は事前に聞いておいた方が良いでしょう。

なお、同社は「家賃保証」も提供しているそうです。空室でも一定の家賃が得られる仕組みですが、これは非常にリスクが高い契約形態となるため、もし勧められても絶対に断ってください。

家賃保証は不動産会社と賃貸契約を結ぶ仕組みであり、この仕組みを悪用して、以下のような横暴を働く業者が多いのです。

  • 突然大幅に家賃を減額された
  • 借上業者にしか売却できない
  • 解約不可な契約を結ばされた

実際に、家賃保証で損失が発生しているにも関わらず、解約を拒否されて裁判を起こす事例も少なくありません。

無論、同社が上記のように悪質な対応を行った様子は見受けられません。ただ、家賃保証自体が危険性の高い仕組みなので、入居者募集や退去時修繕などに留めておきましょう。

家賃保証は高需要な物件には不要です。それを業者が勧めるなら、そもそも物件の賃貸需要を低く見積もっている可能性があります。その観点からも、家賃保証を勧められた場合は再考すべきかなと思います。

3.マンション経営のノウハウメディアを運営している

株式会社ソヴリックコーポレーションは、マンション経営に関するノウハウメディア「マンション経営サポーター」を運営しています。

参照:sov

不動産投資の魅力や基礎知識、不安解消につながる問答集などを掲載しているので、マンション経営の経験がない方なら役立つ部分もありそうです。

ただ、こういったメディアは基本的に同社への問い合わせに繋げることを目的として運営される節があるので、同社にとって都合のいい内容になっている点があることは否めません。

実際に、同メディアでは不動産投資を「生命保険・医療保険のように」と謳っていますが、これは営業の常套句であり、適切な考え方とは言えません。

もし学習に活用したいなら、すべてを鵜呑みにせず、参考程度に留めておきましょう。

不動産投資を生命保険代わりと考えないほうがいい理由については、後で詳しく解説します。

4.SNSで積極的に情報発信している

株式会社ソヴリックコーポレーションは、以下3つのSNSで積極的に情報を発信しています。興味のある方はチェックしてみると良いでしょう。

  • note
  • YouTube
  • Facebook

実際にYouTubeを見たところ、月に一回ほどのペースで更新しているようでした。

参照:YouTube

ただ、どのSNSも物件紹介などは行っておらず、社内活動の紹介がメインのようでした。営業の雰囲気などを掴みたいなら役立ちそうですが、学習目的なら「マンション経営サポーター」をチェックしたほうがよいでしょう。

生命保険代わりと言われたら要注意

不動産会社の中には「生命保険代わりになる」「保険料を圧縮できる」などと謳って不動産投資を勧める会社がありますが、これには注意が必要です。

不動産を購入する際はローンを組むのが一般的であり、このときあわせて団信(団体信用生命保険)に加入することから、「ローン返済中に万が一のことがあっても安心=生命保険代わりになる」、とアピールしているわけです。

団信が生命保険の役割を果たすことは確かです。しかし団信がカバーするのはあくまでも生命保険が担う役割の一部。さらに、保障が得られると言ってもそれはあくまでも物件を所有している間だけです。

こうした理由から、団信に加入するからといって安易に生命保険を解約するのはおすすめできません。

不動産投資の目的は、あくまでも不動産によって利益を得ることです。投資本来の目的から逸れる部分で判断せず、しっかり物件選定しましょう。

これは「生命保険代わり」に限った話ではなく、「節税対策」や「年金代わり」といったセールストークも基本的に同様です。もしもこのような内容で不動産を提案された場合は相談してくださいね。

こちらのページにこれまでの投資実績を掲載しているので、あわせてチェックしてみてください。

株式会社ソヴリックコーポレーションのクチコミ・評判

株式会社ソヴリックコーポレーションの口コミをリサーチしましたが、不動産投資に関連するような内容のものは見つけられませんでした。

平成20年設立とある程度年数が経過しているわりに口コミが少ないのは気になりますが、悪い口コミも見当たらないので、一定のサービス品質は保っているのかなと考えられます。

実際の営業トークなども踏まえ、総合的に判断してみてください。

株式会社ソヴリックコーポレーションについてよくある質問

ここからは、株式会社ソヴリックコーポレーションに関するよくある質問を紹介していきます。

紹介の成約率はどのくらい?

公式サイトを見たところ、紹介成約率は年間20%を超え、現在進行形で比率が伸びているとのこと。

ただし、この数字はあくまで同社の自己申告によるものです。参考程度に留め、実際の営業対応なども加味したうえで判断した方が良いかなと思います。

自社で物件を仕入れているの?

株式会社ソヴリックコーポレーションは、基本的に自社で物件を仕入れて販売しているようです。自社販売は仲介手数料がかからない代わりに、物件価格を自由に設定できるので、利益はいくらでも上乗せできます。

提案内容を鵜呑みにせず、必ず周辺相場から適正価格を確認するようにしましょう。

同社が参加している「すまいステップ」ってなに?

「すまいステップ」は、不動産売却一括査定サービスであり、オーナーは保有物件の情報を入力することで、複数の業者から一斉に提案が受けられる仕組みです。厳正な審査を通過した有料業者しか登録できないようで、同社はその点を強みとして謳っていました。

株式会社ソヴリックコーポレーションのまとめ

本記事では、株式会社ソヴリックコーポレーションの特徴や口コミ、提供しているサービスの内容などを詳しく解説しました。

同社は関西エリアの築浅中古マンションをメインに扱っており、マンション経営に関するノウハウメディアも運営しているので、不動産投資の学習にも役立つかもしれません。SNSでの情報発信にも積極的ですが、物件情報などは見当たらないのでこちらはあまり参考にならない印象です。

入居者募集や退去時修繕なども専門部署が手がけているそうですが、家賃保証も行っている点は少し気になりました。オーナーにとっては不利でしかないので、もし勧められても必ず断るようにしましょう。

同社は参考になる口コミがないので、正確に実態を知りたいなら直接営業を受けた方が良いでしょう。もし営業と話すことに不安を感じるなら、わたしに連絡してもらえれば、本記事よりもさらに詳しい見解を伝えます。わたしのこれまでの投資実績については、こちらのページを参考にしてください。